県祭9万5000人でにぎわう

県神社境内で上演されたこの笛ふくや会の「組囃子」宇治十帖のうち宿木

《城南新報2018年6月6日付紙面より》   「暗夜の奇祭」として知られる宇治の県祭(あがたまつり)が5日、中宇治地域で繰り広げられ、府内最大規模となる約500の露店がひしめく3つの通りが約9万5000人(県祭 続きを読む 県祭9万5000人でにぎわう

寒さ何の子供みこし 中宇治で「ワッショイ」 (初あがた祭)

みこしをひいて宇治川河畔を練り歩く子供たち

《城南新報2018年1月6日付紙面より》    宇治市宇治蓮華の県神社(田鍬到一宮司)で5日、「初あがた祭」が営まれた。二十四節季の一つで冬本番を迎える頃とされる「小寒」のこの日、子供たちは厳しい寒さに負けず、 続きを読む 寒さ何の子供みこし 中宇治で「ワッショイ」 (初あがた祭)

災厄封じ宇治川へ 初夏の宇治に勇壮な馳せ馬 (県神社大幣神事)

一ノ坂を目指して全力疾走する馳せ馬

《城南新報2017年6月9日付紙面より》   県神社(田鍬到一宮司)の大幣神事が8日、中宇治地域を中心に行われた。古式ゆかしい伝統装束に身を包んだ一行が市街地を練り歩いたり、勇壮な馳せ馬を繰り広げ、宇治のまちの 続きを読む 災厄封じ宇治川へ 初夏の宇治に勇壮な馳せ馬 (県神社大幣神事)