広島の被爆体験者が講話 語り継ぐ戦争の過ち (城陽市平和のつどい)

平和への思いを伝える昨夏の派遣団員・竹内さん㊧と安田さん

《城南新報2018年7月15日付紙面より》   城陽市平和のつどいが14日、文化パルク城陽で開かれた。広島・長崎に投下された原爆や住民を巻き込んだ沖縄地上戦に関する写真やパネルなどを展示。昨夏の広島派遣団の生徒 続きを読む 広島の被爆体験者が講話 語り継ぐ戦争の過ち (城陽市平和のつどい)

平和の尊さを学んできて(城陽市)

元気よくバスに乗り込む広島派遣団の児童たち

《城南新報2016年7月22日付紙面より》    核兵器の恐ろしさや戦争の悲惨さ、命の尊さを学ぶ城陽市の第28回平和のための小中学生広島派遣団35人(小学6年生のみ男子17人、女子18人)が21日午前7時、市役 続きを読む 平和の尊さを学んできて(城陽市)