「力」みなぎる田原三社祭

腕(かいな)に力を込めた男衆が三ノ宮神社のきらびやかなみこしをかつぎ上げて御旅所から出立

《城南新報2017年10月11日付紙面より》    宇治田原町の秋を熱くする『田原三社祭』のクライマックス・還幸祭が8日に執り行われ、古式ゆかしい舞いや駆馬が奉納された。  三社祭は平安時代、藤原藤太秀郷が平将 続きを読む 「力」みなぎる田原三社祭

獅子舞の衣装を整える 「人と地域の文化賞」を活用 (田原祭)

スーツに革靴で行っていた獅子舞を股引と地下足袋姿に

《城南新報2017年10月5日付紙面より》    第25回『全税共・人と地域の文化賞』に輝いた「田原祭」が、その賞金を保存継承のために活用。まずは獅子舞の衣装を整え、破れてしまった三宮神社の提灯(ちょうちん)も 続きを読む 獅子舞の衣装を整える 「人と地域の文化賞」を活用 (田原祭)

“田原三社祭” 引き継ぐ熱気 三ノ宮神社は「みこし」新調

町制施行後間もない1960(昭和35)年の三社祭…郷之口下町を行く神輿

《城南新報2016年10月7日付紙面より》    秋の宇治田原町を熱気で染める『田原三社祭』が6日の神幸祭で幕を開けた。  三社祭は平安時代、藤原藤太秀郷が平将門軍を滅ぼした賞として田原郷の領主となって以来、村 続きを読む “田原三社祭” 引き継ぐ熱気 三ノ宮神社は「みこし」新調