城陽市内10小学校全1年生にプレゼント ユニセフ冊子『いのちの水』 10月2日バケツリレー受付開始

杉岡副実行委員長、伊保事務局長から冊子を受け取る久世小児童会役員ら

《城南新報2018年9月28日付紙面より》    命の水を守ろう~城陽バケツリレー2018実行委員会(福井守委員長、11団体)は、市内10小学校の1年生586人に財団法人日本ユニセフ協会の冊子『いのちの水』を寄 続きを読む 城陽市内10小学校全1年生にプレゼント ユニセフ冊子『いのちの水』 10月2日バケツリレー受付開始

世界の子供の命救う善意を 大久保駅などで募金活動 (東城陽中 生徒会)

乗降客にユニセフ募金を呼び掛ける生徒たち(近鉄大久保駅)

《城南新報2017年6月11日付紙面より》    「今、世界では一日に約1万6000人(5・3秒に1人)の5歳未満児が命を落としている。その原因の多くは安全な水やワクチンがあれば解決できる」。  そんな現状を知 続きを読む 世界の子供の命救う善意を 大久保駅などで募金活動 (東城陽中 生徒会)