屯田兵一家、命の一体感 再会支えた人々に感謝 宇治田原町ゆかりの松村さん

先祖の写真パネルを眺める宏さん(前列右から2人目)

《城南新報2017年11月12日付紙面より》    125年前の明治期に「屯田兵」として宇治田原町から北海道に入植した一家の子孫が、移住後初めて、自分たちのルーツがある同町での法事を営んだ。先祖からの命のつなが 続きを読む 屯田兵一家、命の一体感 再会支えた人々に感謝 宇治田原町ゆかりの松村さん