宇治のサークル筍陽会 精魂込めた油絵がズラリ 30日まで市生涯学習センター

組み絵で希望湖を描いた「緑と湖」などの力作がそろう

《城南新報2018年9月27日付紙面より》    宇治の油絵サークル「筍陽(じゅんよう)会」(能勢真理代表、6人)の作品展が26日、市生涯学習センターで始まった。  設立から20年が経つ同会は、毎月第1~3金曜 続きを読む 宇治のサークル筍陽会 精魂込めた油絵がズラリ 30日まで市生涯学習センター

春彩る土蔵の〝美術館〟 故・水原房次郎さん洋画展 (宇治市白川)

趣ある蔵の美術館で存在感を放つ水原さんの作品

《城南新報2018年4月26日付紙面より》    宇治市を拠点に活動した洋画家の故・水原房次郎さん(1913~85年)の初期から晩年の作品を紹介する展示会が、宇治市白川で始まった。旧家にある築300年近い土蔵を 続きを読む 春彩る土蔵の〝美術館〟 故・水原房次郎さん洋画展 (宇治市白川)

「貌(かお)」テーマに個性輝く 洋画サークルFR展

「貌」をテーマに会員それぞれ個性を発揮したユニークな合作

《城南新報2017年5月12日付紙面より》    宇治市の洋画サークル・FR(吉野屋研一代表)の第33回作品展が11日、宇治公民館で始まった。油絵や水彩画、鉛筆画などジャンルを問わない力作が、来場者を楽しませて 続きを読む 「貌(かお)」テーマに個性輝く 洋画サークルFR展