入賞5点ラベル絵に 新茶じわりと香り立つ オリジナル販売 (宇治の加盟店)

宇治茶レディの廣瀬彩名さんが入賞ラベル絵をアピールする

《城南新報2018年5月16日付紙面より》    新茶シーズンたけなわ―宇治商工会議所異業種交流グループ・鳳凰会(森下省三代表幹事)が実施した「お茶ラベル絵コンテスト」の入賞5作品をパッケージにあしらった商品が 続きを読む 入賞5点ラベル絵に 新茶じわりと香り立つ オリジナル販売 (宇治の加盟店)

良質茶 最高値1㌔15万円  城陽で宇治茶の初市

出品茶の出来栄えを入念に見定める参加者ら

《城南新報2018年4月24日付紙面より》    新茶シーズンの幕開けを飾る宇治茶の初市が22日、城陽市寺田垣内後のJA全農京都茶市場であった。3月下旬から平均気温が高く推移して茶の生長が早まったため、昨年より 続きを読む 良質茶 最高値1㌔15万円  城陽で宇治茶の初市

「初荷」お茶屋の「心意気」 辻利一再び宇治橋通りで

《城南新報2018年1月5日付紙面より》    宇治茶製造販売の老舗・㈱辻利一本店(宇治市宇治妙楽)は、今年も4日に恒例の『初荷』行事を執り行い、日本緑茶発祥の地で銘茶づくりを続ける宇治田原工場から、1043㌔ 続きを読む 「初荷」お茶屋の「心意気」 辻利一再び宇治橋通りで