伝統の福引きに大勢の人々 猿丸神社秋季大祭 (宇治田原)

福引きでうれしそうに景品を受け取る参拝者

《城南新報2018年9月14日付紙面より》    病封じの霊験で知られる宇治田原町禅定寺の猿丸神社(岡兵庫宮司)で13日、季節祭「秋季大祭」が営まれた。朝早くから多くの参拝者が訪れ、健康や家内安全を祈願した。 続きを読む 伝統の福引きに大勢の人々 猿丸神社秋季大祭 (宇治田原)

屯田兵のカルタあった 郷之口の「理容ヒラキ」に

《城南新報2018年4月20日付紙面より》    明治時代、北海道の開拓を担った屯田兵(とんでんへい)。過酷な作業の中、娯楽といえば「カルタ」で、白樺(シラカバ)の木などを削って取り札にした。その当時の板カルタ 続きを読む 屯田兵のカルタあった 郷之口の「理容ヒラキ」に

宇治田原で奥深さ体感 全国茶香服大会に145人 「お茶の京都博」終盤飾る

西谷町長から「総合優勝」の表彰を受ける吉田浩実さん

《城南新報2018年3月6日付紙面より》    今年度、府南部活性化に向けて取り組んだ「お茶の京都」博の終盤を飾る『全国茶香服(ちゃかぶき)大会』が4日、日本緑茶発祥の地である宇治田原町のJA京都やましろ同町支 続きを読む 宇治田原で奥深さ体感 全国茶香服大会に145人 「お茶の京都博」終盤飾る