弁天まつり厳かに 幟を新調、暑さも考慮 (神明神社)

池に浮かぶ弁財天のもとで祈願する参拝者たち

《城南新報2018年7月18日付紙面より》    宇治市の神明神社で15日、「弁天まつり」が執り行われ、参列した宮総代13人を含む、近隣住民らが参拝した。  府道宇治淀線沿いにある「一の鳥居」を入って右手にある 続きを読む 弁天まつり厳かに 幟を新調、暑さも考慮 (神明神社)

「府暫定登録文化財」制度 宇城久で53件追加登録 全体で1000件超、知事「誇り」

府茶業会議所所蔵の「宇治の製茶図」(府教委提供)

《城南新報2018年2月2日付紙面より》   府教育委員会は1日、今年度に創設した『府暫定登録文化財』制度に、建造物や美術工芸品など計276件を追加登録した―と発表。総数は1016件と大台に達した。  同制度は 続きを読む 「府暫定登録文化財」制度 宇城久で53件追加登録 全体で1000件超、知事「誇り」

かくれ里「高尾」を体感 弘法の井戸で名水茶会も

弘法の井戸について地元の中森幸隆さんから説明を聞く参加者

《城南新報2017年8月8日付紙面より》    随筆家・白洲正子(1910~1998年)が、その美しさに感銘を受け、代表作「かくれ里」にも記した宇治田原町の高尾(こうの)を歩く『体感ツアー』が6日に催され、参加 続きを読む かくれ里「高尾」を体感 弘法の井戸で名水茶会も