昔ながらの手作業で汗 稲刈りと脱穀を体験 (槇島小5年生)

手ほどきを受け、稲ワラを束ねて結んでいく児童たち

《城南新報2017年10月13日付紙面より》    コンバインが発達する前の農具を使ったコメの収穫体験が11日、宇治市槇島町一丁田の水田で行われ、槇島小学校(川合早苗校長、536人)の5年生104人が昔ながらの 続きを読む 昔ながらの手作業で汗 稲刈りと脱穀を体験 (槇島小5年生)