平等院“復興”の軌跡 6月まで特別展 (ミュージアム鳳翔館)

鳳翔館では初公開となった観音堂の不動三尊像

《城南新報2018年4月14日付紙面より》    宇治市宇治蓮華の平等院ミュージアム鳳翔館で、特別展「不動明王―激動の時代を見守った仏」が始まった。平等院境内で現在修繕中である鎌倉期の観音堂(重要文化財)に安置 続きを読む 平等院“復興”の軌跡 6月まで特別展 (ミュージアム鳳翔館)

“雨乞い地蔵”しばし降臨 8月に新装「祠」完成へ (城陽市観音堂)

常樂寺・江島住職導きのもと、泥の中におられるお地蔵さまの魂を一旦抜く法要

《城南新報2017年6月16日付紙面より》   城陽市観音堂にある伝説の「雨乞い地蔵」が15日、人々の前に姿を現した。ハス池の泥深くうずもれていたお地蔵さまに、今後も良い環境で地域をお守りください―と、市観光協 続きを読む “雨乞い地蔵”しばし降臨 8月に新装「祠」完成へ (城陽市観音堂)