『酒粕詰め祭』に挑戦を 1回500円、頑張れば2㌔… (城陽酒造㈱)

やってみれば、意外と楽しめる酒粕詰め放題

《城南新報2017年1月13日付紙面より》    府南部ではこの週末、今季一番の寒波が襲来、厳しい冷え込みとなることが予想される。地元唯一の造り酒屋、城陽酒造㈱(島本稔大代表取締役)=城陽市奈島久保野=では近年 続きを読む 『酒粕詰め祭』に挑戦を 1回500円、頑張れば2㌔… (城陽酒造㈱)

新酒の仕込み本格化 キレ良い『濃潤旨口』 (城陽酒造㈱)

タンク内のもろみを撹拌する『櫂入れ』作業

《城南新報2016年11月29日付紙面より》    1895(明治28)年創業の南山城地域唯一の造り酒屋・城陽酒造(島本稔大社長)=城陽市奈島=の酒蔵内で、新酒の仕込み作業が本格化している。28日からは生原酒「 続きを読む 新酒の仕込み本格化 キレ良い『濃潤旨口』 (城陽酒造㈱)