自らの頭で災害の備え 泊りで“避難所体験” (槇島中1年生)

持ち出し袋運用ゲームで、なくては困るものを確認する生徒たち

《城南新報2017年9月16日付紙面より》    宇治市立槇島中学校(大槻政己校長)で15日、1年生97人を対象にした防災学習「避難所体験」が始まり、校内で一夜を明かす生徒が「災害の時、自分たちは何ができるか」 続きを読む 自らの頭で災害の備え 泊りで“避難所体験” (槇島中1年生)