春の宴…心ゆくまで 2日間で12万人超 (宇治川さくらまつり)

宇治茶漬けブースで来場者と店主が歓談する

《城南新報2018年4月10日付紙面より》   第42回宇治川さくらまつり(公益社団法人宇治市観光協会主催)最終日となる8日、好天に恵まれ約7万人(主催者発表)が来場し、2日間合計約12万5000人が本格的な春 続きを読む 春の宴…心ゆくまで 2日間で12万人超 (宇治川さくらまつり)

春色鵜小屋で愛♥育んで 繁殖とヒナ育成に期待 (宇治川の鵜飼)

カゴから解き放たれ、鵜小屋で羽を広げる鵜たち

《城南新報2018年3月29日付紙面より》    花見客でにぎわい始めた春爛漫の塔の島で28日、河川改修のため朝霧橋近くの仮設に冬の間、住まいした「宇治川の鵜飼」の鵜たちが、本来の鵜小屋に引っ越した。  201 続きを読む 春色鵜小屋で愛♥育んで 繁殖とヒナ育成に期待 (宇治川の鵜飼)

宇治川さくらまつり 「つぼみ」も…6万人でにぎわう

「京料理宇治川」の玉露玄米茶山吹山椒煮「お茶漬け」を買い求める

《城南新報2017年4月2日付紙面より》   観光のまちに春到来を告げる第41回『宇治川さくらまつり』(公益社団法人宇治市観光協会主催)が1日、府立宇治公園をメーン会場に幕開け―親子連れなど約6万人(主催者発表 続きを読む 宇治川さくらまつり 「つぼみ」も…6万人でにぎわう